本業を行っていると必要なものが与えられる

外部ブログは携帯のミクシーからは見られない場合があるので、今後はミクシー日記とブログ、両方に同じ記事を入れていきたいと思います!

「本業」、つまり神様のために自分を使っていただくということを行った時、そのために必要なものが与えられるとよく言われています。

「本業」は世の中に必要なことであり、3次元的にも「本業」が出来る環境が整っていなければ、「本業」が出来ないということがあります。

大きな悩み、たとえば、大病をしているなど、病気に意識がいってしまう時には、「本業」に意識が行かない場合があります。

健康でそのことに悩みがない場合にはそうしたことを意識せず、「本業」に専念出来る場合があります。

人それぞれ違うと思いますし、もちろん少しの悩みのない人もいないので、一言では言えないことではあるのですが。

自分の場合を例に上げさせていただくと、「本業」と「仕事」が深く結びついているように思います。

「お祈り」をすることが自分にとってもちろん本業なのですが、2年くらい前は仕事が少なくて苦労をしていました。自営業ですので、自分で営業をして仕事を取ってくるのですが、テレアポまでしても仕事が入ってこない時期がありました。

お祈りをすることよりも、そのことがいつも頭にあって、お祈りの時間も少なくなり、どうしたら、仕事が入ってくるのかということばかりを考えるようになりました。

仕事がなければ、お金も入ってこないので、さらに頭の中はそのことでいっぱいになりました。

ある時、地方の移動集会に行かないかとお誘いがあり、迷いました。

新幹線代を払うのがきついからです。

でも、少し仕事のことばかり考えていたので、集会に出た方がいいと思い、行くことにしました。

すると、帰りの新幹線の中で仕事の依頼の電話が掛かってきたのです。

いくらテレアポしてもだめだったのに、知り合いからの紹介で突然大きな仕事が入ってきました。

そのあとも、こうしたことは起きてきました。

富士聖地のボランティアを行い、バスがないので、新幹線で帰らなければならい時に、やはり、帰りの新幹線の中で仕事の依頼が入りました。

このことはとても不思議でした。

ただ、思い切り、仕事が増えるということはありませんでした。

そして、お祈り「本業」をしているから大丈夫、大丈夫、なんて思っているとそのようなことは決して起きませんでした。

仕事もしなければいけないし、どうしよう。と迷っている時に、「本業」の方を優先させると入って来る傾向があるようです。

今では仕事もどんどん入って来るようになりました。その分お祈りのご奉仕関係で頼まれることも多くなってきました。

思うのは全部神様から与えられているのだということ。

自分で仕事を取って来ているのでは実はないのだということです。

神様が調整しながら、与えてくださっているのです。

つまり、お金も神様から与えられているのだということが分かりました。

神様からもらったお金は神様に還元していく。そう思うと自分のために使うお金が減りました。

神様のために働くことで、自分が生かされている。

ありがたいことです。

世界人類が平和でありますように

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

Translator

 

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

    カテゴリー

    世界人類が平和でありますように!

    世界平和の祈りをはじめて9年目になります。
    祈りを通して本来の自分自身に出会えているように思います。

    昔は自分が何をしていいのか分からず、何かを試してみては、
    また違うことをして、自分に何ができるのかを探していました。

    しかし、世界平和の祈りをはじめてからは、自然とその迷いは
    消えて行きました。いつの日か世界平和の祈りの響きに身を任せ、
    よき仲間とともに、自分のお役目を果たしています。