ヒトラーの世界・四次元の世界

(For english translation, please click the following link.
“Google automatic translation.”
http://may-peace.com/blog/en/archives/76/

アセンション、次元上昇、新しい世界、様々な言い方があるかと思いますが、共通して言えることとしては、今の3次元の世界からより高い次元の世界に移行していくことを指していると思います。

最近このような話題が多いかと思うので、自分でも3次元から4次元の世界に移り変わった時のことを想像してみました。

何が変わるだろう?

見た目的には変わらないのではないでしょうか?

肉体も存在し、仕事も持っていて、食べることも必要で、睡眠も取る。
ただ、想いの部分が変わって来るのではないでしょうか。

想ったことがすぐに形になる、いいことも、悪いことも。

たとえば、願いがすぐに叶う。いい願いごとをすれば、いい願いが実現し、
不安に想うことがあれば、それもすぐに実現してしまう。不安もある意味願いごとですからね。

ただ、次元が高くなったことで、悪い想いが3次元の時よりも格段に減少するのではないでしょうか。

悪い想い、たとえば、人を傷つけようとする想い、欲を出す想い、妬みなどの想い。
これらの想いが減れば、殺人がなくなっていく、戦争もなくなっていく、けが人が減る、病気もおそらく減るのではないかと思います。

これらが減少して行き、さらに次元が上昇して行くと、警察が入らなくなる、病院が減る、
裁判所もあまり必要がなくなってくる?、様々なものが必要なくなって来る世界。

そうすると、でも、仕事が無くなって、失業者が増えてしまうのでは。。??

たとえば、お金の概念がなくなる。
今はサラリーをもらって我慢して働いている状況もあるかと思います。

やりたいことをして仕事になる世界。
やりたいことなら、自らでやりたくて、やろうと思うので、自ら進んでやる、お金のためとかではなくて。そのいいことをほかの人に分け与える世界。
あげて、もらう世界、欲がなくなっているから、1人占めする気持ちもないのでは。

病院や警察は世界を保持していく仕事。マイナスのものを正すための。
でもマイナスがなければ、それだけプラスの仕事に多く着けるのでは。
人を喜ばせる仕事、感動させる仕事、助け合える仕事、人を幸せにする仕事。

これらの仕事が多くなれば、世界の光が増してくるのではないかと思います。

やがては、食べることもあまり必要なくなり、物も減っていき、人口そのものも減っていき、肉体も無くなっていって、そのうち想いと魂だけになる。
何次元先か分からないですけど、、

それか四次元でもう肉体がない??

ほんとうのところは分かりませんが、、

長くなりますが、最近、伝記ものの映画や書物を見たり、読みます。
歴史を見ても分かりますが、人はずーっと争ってきました。

ヒトラーの映画を見ました。言わずと知れた、ドイツ・ナチスの独裁者です。
どうして、こうした、争いをはじめようとする人が誕生したのでしょう。

過去からの否定的なマイナス想念の塊が一箇所に集中してしまって、人に宿ってしまったのではないでしょうか?

人々の過去からの欲望、エゴ、マイナスのことがらが形となって現れている。

ヒトラーが死去してから、わずか66年しか経っていません。

今後は二度とこうした、争いを起こさないためには、世の中に充満しているマイナスのことがらをプラスに変えていく必要があります。

このままにしていたら、またマイナスが集中して人に宿ってしまい、ヒトラーのような人物が現れないとも限りません。

闇にうち勝つのは光です。

光とはプラスです、大いなる宇宙、神、聖なる存在。
プラスのエネルギーを流して、闇を消していきます。

光が増して行けば、やがて、闇はなくなります。

今は多くのプラスを集中した人物が現れる必要があると思います。

科学であれば、本物の科学を実行する人、芸術であれば、真実を表していける人、医者であれば、ほんとうの健康を追及する人。

マイナスを形に表すのではなく、プラスを形になって表していく世界。

そのためには天からの、宇宙からの無限のエネルギーを放出することが大切だということにやはり、行き着きます。

その中でも世界が平和になることを祈るエネルギーがそうした、マイナスをプラスに変えていく力があります。

五井昌久先生が提唱している「世界人類が平和でありますように」という祈りごとは誰でもが正しいと思える一文です。

「世界人類が平和でありますように」と言う時、それは違う!と想う人はいないはずです。
子供でも老人でも、どんな人にでも分かる正しい祈り言葉。

こうした、世界が平和になるんだ、という願い、祈りが様々な分野で、ほんとうに真実を表していく人々の目覚めのプラスのエネルギーになると思うのです。

そうして、4次元の世界に入って行くのだと思います。

世界人類が平和でありますように

———————————————–

twitter はこちらから、フォローお願いします!!
http://twitter.com/#!/maypeacepre

コメントは下のフォームからお願いします!

記事に関してメールはこちらから!
k.yanamoto@gmail.com

———————————————–

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

Translator

 

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

    カテゴリー

    世界人類が平和でありますように!

    世界平和の祈りをはじめて9年目になります。
    祈りを通して本来の自分自身に出会えているように思います。

    昔は自分が何をしていいのか分からず、何かを試してみては、
    また違うことをして、自分に何ができるのかを探していました。

    しかし、世界平和の祈りをはじめてからは、自然とその迷いは
    消えて行きました。いつの日か世界平和の祈りの響きに身を任せ、
    よき仲間とともに、自分のお役目を果たしています。